rococoro

rocoのこころのうちのお話。

小1の壁×突破口は母子分離の考え方

㊗️無理やり母子に剥離(はくり)をしていい!!

 

これが、本当の突破口だった‼️

しかし、条件がある。

先生も、臨床心理士さんも言っていたけど

 

🔑「信頼関係の基礎が出来ていることが大事」

 幸い、私といち君の関係は基盤が出来ていた。

一時的に、しろこの精神的ダメージがあって、乱心に巻き込んでしまったけど

 

 

 

先生の一言「怒らないこと」を大事な処方として、心に刻んだら

ビックリするくらい心が穏やかになった。

旦那が穏やかになったのが良い薬だったかな……

 

 

f:id:hironaosou:20181031113328j:plain

 

🔑そうやって、幼稚園の時と変わらぬ信頼関係が戻ってから

母子の強制剥離をしたことが功をそうしたんじゃないかと思う。😠

 

 

 🔑そして、学校の準備、宿題、生活の中での

    大変そうな作業を出来るだけ手助けしてあげる事😊

 

🔑25%の完成度で褒めること❗️

     ex)パジャマのボタンをかけようとしたら褒める

  

 🔑学校の先生の陰口を言わないで、 

     先生を信じているからあなたを任せるのよ……ということを伝える

 

🔑共感の言葉を心掛ける

    ママと離れたくない➡︎そうだね、ママも一緒に居たいよ

    泣いている時➡︎そうだね、悲しいね

    とにかく気持ちを受け止めてから、でも大丈夫だよと

    気持ちを話してみる

 

 🔑カウンセリングを利用して

 隠れた障害、普通の生活の中に生きにくさがないか探る

 

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

 

  

注意

 

    1番大切なことは、自分の息が詰まりそうなとき

     詰まってしまった時のはけ口をシッカリ準備しておくことかなと感じてる。

     私の場合は、ママ友、旦那、カウンセリング、幼稚園の先生

     その中でも、友達とカウンセリングは効果大。

 

   いち君に合ったのは、母の心のゆとりと

    正確な判断をサポートくれるプロだった。

 

   育てている人間に、子供と向き合う時間、心がないと

   絶対に解決には至らないと思う

   

 

   今のいち君は、まだ家の玄関から自分では学校に行けない。

   けど、車に乗ることも渋らなくなったし

   学校の下駄箱で泣き顔も見せずに登校する事が出来ている。

 

 

  彼が欲しかった気持ちは

  「ママはあなたのこと大好きで、家から出て行って欲しい訳じゃないんだよ

     幼稚園の時と同じで、少し違うところで、

     家では出来ない事をしてくるチャンスを作ってるんだ。

     ママはあなたが帰ってくるのを笑顔で待ってるよ。」

 

こんな具合かもしれない。

 

だから、出来るだけ私の気持ちを分かってってもらうために

今でも毎朝、車で送って

帰りがキツイ時は、友達ママと順番でお迎えに行ってる。

 

小学生だったら当たり前でしょ!?と、突き放すのもわかるけど

それは、崖から突き落とすだけな状態になりうる。

 

崖の下で待っている、学校の先生、友達、ママの存在の確立が大切なのかも…